スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京論壇2012スタッフ募集

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
++++++++++++++++++++++++

京論壇2012 【スタッフ募集】のお知らせ
http://jingforum.org/jp/index.html

※【説明会】開催します!! 是非いらしてください!

12月6日(火)18:30~@本郷キャンパス第二本部棟6階第8演習室(部屋番号625)

12月7日(水)18:30~@駒場キャンパス8号館4階417教室

++++++++++++++++++++++++
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

━━━━━━━━━━
■■京論壇とは■■
━━━━━━━━━━
京論壇は、2005年の反日デモを機に北京大学と東京大学の間で形成された国際学生討論団体です。両学生は北京で1週間、東京で1週間滞在する間、寝食を共にしつつ英語で徹底討論します。扱われるテーマは毎年異なりますが、歴史認識や軍事問題などいわゆる「日中問題」だけでなく、近年は「インターネット」「ジェンダー」など日中共通の問題も含め幅広く扱っています。また議論の成果は、報告会、雑誌寄稿、シンポジウム開催、出版活動等様々な手段を用いて社会に向けて積極的に発信しています。

ブログ
http://jingforum11.blog.fc2.com/
にて京論壇2011の様子がわかる他、
ホームページ
http://jingforum.org/jp/index.html
から過去の発表資料をダウンロードすることも可能です。
どうぞご覧ください!

━━━━━━━━━━━
■■スタッフ募集■■
━━━━━━━━━━━
現在、京論壇では京論壇2012を一緒に作り上げていく
東大側スタッフ10名程度を募集しています。
応募資格:東京大学・大学院に所属している学部生・院生であること

スタッフの仕事は主に、団体運営と議論のサポートの2つに分けられます。運営では、東京滞在の準備、会計やスケジュール調整により内部を支えつつ、外部に対しては協賛企業を募ったり上記のような社会発信を行います。また議論では各々分科会に所属し、北京側との交渉による事前のトピック決め、フレームワーク決め、勉強会に加え、本番でのファシリテートやログとり、言語面でのサポートやフィールドワークの手配等、議論には欠かせない仕事を担当します。



興味をもたれた方はHP(http://jingforum.org/jp/index.html)にて12月6日よりアップされますエントリーシートをダウンロードし、必要事項・選考課題を記入の上でjing2012.recruit△gmail.com(△を@に変えてください)まで送信してください。なお応募フォーマットの締切は12月31日24時までとなっております。面接は1月10~15日にかけて行う予定です。質問等ございます方も上記アドレスまで連絡お願いします。

━━━━━━━━━━━
■■昨年度の概要■■
━━━━━━━━━━━
参考に京論壇2011の概要を掲載させていただきます。
※あくまで昨年度の概要であり、今年度のスタッフ次第で日程・分科会などを
大幅に変更することは可能です。

■企画名
京論壇2011
■日程
北京セッション(9月15日~9月22日)
東京セッション(10月1日~10月8日)
■参加人数
12名(選考あり)
「国家イメージ分科会」「ジェンダー分科会」「インターネット分科会」の各分科会につき4名
(各分科会につき、東大生4名+北京大生4名)
■参加資格
1. 東京大学・大学院に所属している学部生・院生であること
2. 開催日程の全期間、参加可能なこと
■参加費
50,000円(交通費、食費、滞在費など含む)
■プログラム内容
各分科会ごとの議論、レクチャー、フィールドワーク
全体での観光・レクリエーション
スポンサーの方々への報告会など。

━━━━━━━━━━━
■■スタッフ体験談■■
━━━━━━━━━━━
私は京論壇2010、11とスタッフを経験しました。この二年間で学んだことは言葉ではいいつくせないほどですが、主なものの一つは、なんといっても仕事をこなす能力が身につけられたことです。この能力は他の団体や仕事の場でも重宝されるもので、京論壇での経験を通して、自分自身の価値を上げられたと感じています。もう一つは北京大側の仕事の仕方です。彼らはリーダーシップの取り方、モチベーション維持の仕方など、東大側と異なる点を多く持ち、議論だけでなく運営の面でも北京大生を理解することができたのは、とてもおもしろかったです。京論壇は、自分がしっかり頭を働かせ、コミットすればするほど、成長できる団体です。みなさんがスタッフとしてかけがえのない体験をしてくださることを、願っています。

東京大学法学部4年
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京論壇2011

Author:京論壇2011
京論壇(きょうろんだん/Jing Forum)は、2005年に東京大学と北京大学の学生によって結成された国際学生討論団体です。年に一度、北京と東京で一週間ずつ合宿を行い、日中間の様々な問題について、官公庁・企業・専門家などを訪問して共に学びながら、「学生ならではの視点」から議論を重ね、その成果を社会に向けて発信しています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
京論壇公式twitterアカウント
    follow me on Twitter
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    訪問者数
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。