スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京論壇最終報告会報告

みなさんこんにちは!!東京セッションは無事終了しました。セッション中の記事より、最終報告会の記事が先に出来上がりましたので、そちらを先にアップさせていただきます。

京論壇2011最終報告会@駒場キャンパス18号館ホール

10月8日14時より、京論壇2011の最終報告会を開催いたしました。
この日は、昨年の12月から準備を行ってきた2週間のセッションの最終日でもありました。
当日のご様子をブログでご報告いたします。

メンバーは朝からオリンピックセンターで最後の確認をし、
11時に駒場キャンパスに集合しました。
この日は上遠野先生のご協力により、正門にこんな大きな看板を出させていただきました。

kanban.jpg


本当にありがとうございました:)
またこの日は進行が英語と一部中国語のため、同時通訳も提供しています。
京論壇OB達に大活躍していただきました。

続いてリハーサルです。最終チェック、緊張してきました!

maeba.jpg


とうとう本番です。
最初は東大側の代表、田中による挨拶です。

続いてゲストの方からスピーチをいただきました。
東大総長 濱田純一様
駐日中国大使館政治部参事官 文徳盛様
株式会社ニチレイフーズ副社長執行役員事業企画部長 加藤直二様

この後は、いよいよ分科会による発表です。2週間の議論の結果をお伝えしました。
(各分科会報告の詳細は後日ブログに掲載いたします)

最初は国家イメージ分科会。
北京セッションと同様、北京大学生と東大生の対話形式で行いました。
FP.jpg

続いてインターネット分科会。

Fp1.jpg


最後はジェンダー分科会です。

netfp.png

ここで10分間の休憩をはさみ、続いてはパネルディスカッションです。
京論壇に参加する学生はどのような考えを持つのか、そして北京大生と東大生の違いとはどういうところにあるのか。そういったものを少しでもお伝えしようという企画です。
テーマは将来設計。東大と北京大から2人ずつパネラーが出て、対比しました。

パネルディスカッションの後は、京論壇がお世話になっている先生方から講評をいただきました。
東京大学産学連携本部事業化推進部長 各務茂夫様
東京大学大学院法学政治学研究科 高原明生様

最後に北京大学側代表の王南子から閉会のご挨拶です。

以上で第一部は終了し、続いて食堂で懇親会を行いました。
司会は北京大生と東大生で、英語・日本語の二言語でお送りしました。

最初にゲストの方からスピーチをいただきました。
日中産学官交流機構常任幹事 木村憙様
加藤嘉一様
Party1.png


加藤さんは京論壇設立メンバーで、北京セッションでも報告会に駆けつけていただきました。
今回は英語・日本語・中国語の3つを用いて京論壇の活動を激励していただきました。

その後は歓談の時間です。京論壇メンバーとざっくばらんにお話ししてください♪

Party2.png


以上で最終報告会の全プログラムが終了いたしました。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

以上を以て京論壇2011のセッションは終了しました。
この後も引き続き社会発信(駒場祭等)や報告書作成など、活動がもりだくさんですが、
みんなで一堂に集まる機会はもうありません。
淋しい気持ちもありますが、京論壇で得たことは一生の糧となるでしょう。

It’s not an end, but a start!

代表田中の、北京大生との別れ際のメッセージとともに、報告を終わりたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京論壇2011

Author:京論壇2011
京論壇(きょうろんだん/Jing Forum)は、2005年に東京大学と北京大学の学生によって結成された国際学生討論団体です。年に一度、北京と東京で一週間ずつ合宿を行い、日中間の様々な問題について、官公庁・企業・専門家などを訪問して共に学びながら、「学生ならではの視点」から議論を重ね、その成果を社会に向けて発信しています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
京論壇公式twitterアカウント
    follow me on Twitter
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    訪問者数
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。