スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【東京セッショ初日】開会式&日中学生の将来設計ディスカッション

こんにちは!!
いよいよ昨日(10月1日)、北京大学の学生を東京オリンピックセンターに迎えて、東京セッションが始まりました。
東京セッション開会式は、高原明生教授や京論壇のOBのメンバーをゲストとして迎え、本郷で執り行いました。各分科会は自分たちが北京セッション最終日の中間発表で行った発表をもとにプレゼンテーションをし、高原教授やOBの方々から有意義な質問を数多く受けることができました。
開会式

その後、昼食を本郷キャンパスの近くにあるチムニーというレストランで食べました。和食だったのですが、北京大生の中には日本が初めての学生もおり、「肉じゃが」など中国ではなかなかみない日本料理を楽しんでくれている様子でした。

resuto.jpg


昼食の後は、本郷キャンパスツアーを経て、自分たちの将来設計について語り合うフリーディスカッションの時が、いくつかのグループに分かれて設けられました。自分たちの10年後、20年後、30年後、40年後、50年後を想像し、自分たちが何を優先して生きていくなどかについてディスカッションの時がもたれました。北京大生の方が将来のキャリアについて具体的なイメージをもっている人が多く、東大生は結婚や家族などをより重視する傾向があるように感じました。

明日から本格的に議論がスタートします。スタッフ参加者一同頑張っていきたいと思いますので応援よろしくお願いします!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京論壇2011

Author:京論壇2011
京論壇(きょうろんだん/Jing Forum)は、2005年に東京大学と北京大学の学生によって結成された国際学生討論団体です。年に一度、北京と東京で一週間ずつ合宿を行い、日中間の様々な問題について、官公庁・企業・専門家などを訪問して共に学びながら、「学生ならではの視点」から議論を重ね、その成果を社会に向けて発信しています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
京論壇公式twitterアカウント
    follow me on Twitter
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    訪問者数
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。