スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【北京滞在初日】開会式

本日は、待望の北京大学メンバーとの顔合わせ兼開会式が行われました。

0126.jpg

ついに来ました、北京大!
(北京大の赤門と呼ばれる西門です)


0111.jpg

これが京論壇2011のメンバーです!
半年以上に渡る東大と北京大での準備の末、ようやく会うことができました(*^_^*)

まずは、京論壇2011の開会式が行われました。


0065.jpg

北京側から、京論壇メンバー全員にこんなお土産が!
京論壇オリジナルのバインダーと水筒でした。豪華!
よくよく観察すると、北京大生はみんなこのような水筒にお茶っ葉を入れて飲んでます。
明日からは、私たちもこのオリジナル水筒でお茶を持っていきます☆


さて、開会式。


0078.jpg

北京大の代表、南子からの挨拶
「2006年から始まった京論壇も、日中関係が良好となるにつれてお互いの誤解を正す作業から共通点を探る作業へと移行を遂げてきました。
今年は、インターネット、ジェンダー、国家イメージというテーマで自分自身の体験を話すことで『共創未来』を追求できたらと思います。」


0083.jpg

東大の代表、田中宏樹の挨拶
「京論壇に参加する個人として、楽しむと同時に社会への責任を強く意識して、議論を行っていきたい。」

そして、来賓の方々からも温かい励ましの言葉をいただきました。


0086.jpg

在中国日本国大使館の山田重夫公使からは、
「京論壇は、参加者に深刻な問題と対峙させ、深い議論を行う。そして、それを幅広い人々に伝えていく稀有な存在です。
今年の3つのテーマはどれもタイムリーでおもしろそうなものです。特に、インターネットと国家イメージは現在強く関連しています。
1週間後の中間報告を楽しみにしています。」
との言葉をいただきました。


0091.jpg


北京大学国際合作部の谷雪教授からは、
「京論壇は北京大学でも最高の活動のうちの一つです。学生は国際関係のみならずアカデミックな議論ができる場として機能しています。」
とのお言葉。

代表からの決意の言葉と来賓の方々の激励の言葉を聞き、参加者・スタッフはこれからの二週間に向けてさらにモチベーションが高まりました。


開会式の後は、北京大学構内を案内してもらいました。


0123.jpg
0133.jpg

構内に池!(三四郎池より大きい!)
北京大学はとても広かったです。

0144.jpg
0142.jpg



議論前のアイスブレイクタイム。
他己紹介をしたり、チームになってゲームをしたり笑いが絶えない場でした。


そしてこの後、各分科会に分かれて議論がスタート!
(明日からは各分科会の議論の進捗状況をお届けします。)


以上が京論壇北京セッション初日のプログラム全容です。
今日は、初めて顔を合わせたお互いを知る一日だったような気がします。
明日からは、本格的に議論が始まります。
議論を通じてどのような日中の違い、各個人の違いが見えてくるでしょうか。
非常に楽しみです!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京論壇2011

Author:京論壇2011
京論壇(きょうろんだん/Jing Forum)は、2005年に東京大学と北京大学の学生によって結成された国際学生討論団体です。年に一度、北京と東京で一週間ずつ合宿を行い、日中間の様々な問題について、官公庁・企業・専門家などを訪問して共に学びながら、「学生ならではの視点」から議論を重ね、その成果を社会に向けて発信しています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
京論壇公式twitterアカウント
    follow me on Twitter
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    訪問者数
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。