スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駒場英語勉強会

こんにちは!!
今回は英語勉強会の記事です!!
国家イメージ分科会参加者の打越君が書いてくれました。駒場の英語勉強会の話が中心になっています!あと2週間ほどで北京セッションです。スタッフ・参加者一同頑張っていきます!

以下

ディベートよりも、もっと対話に重点を置いた勉強会がしたいということで、英米系の新聞・雑誌記事を使用した勉強会を開催しています。
形式としては、中国関連の記事を選び、各自がそれを事前に読んできた上で議論する。なるべくcontroversialなテーマを選ぶよう心がけています。また、人数は全員が話すことが出来るように、多くても4人という制限を設けています。
今まで扱ったテーマを抜粋すると

北京の地下街に住む貧困層
中国のチベット戦略
香港と革命歌
中国の宇宙戦略
中国の食品安全
日本の震災後のナショナリズム

このように、後半になるにつれて、国歌イメージ分科会のトピック「ナショナリズム」と「ソフトパワー」に関連したテーマで議論しているのが分かると思います。
勉強会をやってみた感想では、意外と日本語で議論したときと同じような帰結点を見つけられる、ということです。最初はお互いの主張をすりあわせることがなかなか難しいのですが、時間が経ってくると、共通理解が深まることで、日本語でも英語でもあまり変わらない議論が出来るようになりました。
このような勉強会もあと何回かしか開けませんが、少しでも有意義なセッションが送れるよう精進していきたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京論壇2011

Author:京論壇2011
京論壇(きょうろんだん/Jing Forum)は、2005年に東京大学と北京大学の学生によって結成された国際学生討論団体です。年に一度、北京と東京で一週間ずつ合宿を行い、日中間の様々な問題について、官公庁・企業・専門家などを訪問して共に学びながら、「学生ならではの視点」から議論を重ね、その成果を社会に向けて発信しています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
京論壇公式twitterアカウント
    follow me on Twitter
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    訪問者数
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。