スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京論壇第一回全体MTG報告

こんにちは!!今日は京論壇の現役メンバー、OBOGが集まる、全体MTGの報告をさせていただきます。スタッフの近藤さんに記事を書いてもらいました!!

スタッフの近藤です。


遅くなりましたが、7月3日に行った全体ミーティングのご報告をさせていただきます。

全体ミーティングとは、3つの分科会が皆集まり、進捗状況を共有しフィードバックをおこなうものです。
普段は分科会ごとに準備をしているので、みんなで集まる貴重な機会です。
OBOGにも参加して頂きアドバイスをもらいました。

今回の全体ミーティングでは、分科会ごとに議論のトピックについてプレゼンしました。
例えば私が所属する国家イメージ分科会では、ナショナリズムをはじめとして3つのトピックを有力候補として発表しました。
互いの価値観が出る議論ができるか、日中で話す価値があるか、今までの京論壇の議論から一歩進めることができるか、などを考えてトピックを選びました。
OBOGからは、ありきたりな議論になってしまわないか、学生が議論する意味があるか、をもっと考えるよう指摘されました。
この日の指摘をもとにさらに北京側と相談し、国家イメージ分科会では現在トピックが決まりつつあります。

また、今回は英語プレゼンに慣れるために2つの分科会では英語でプレゼンをしました。
今年の京論壇では勉強会担当という役職を置いて、英語での議論や英語でのプレゼンの練習も計画的に行っています。
成果が出るのが楽しみです!

プレゼンの後は、OBOGから体験談を話してもらいました。
参加者と運営スタッフに分かれて、それぞれセッション中のことを聞けたのはとても有意義だったのではないかと思います。
スタッフ班では、1日中議論をするセッション中にどのようにリフレッシュするか、ファイナルプレゼンテーションに向けてどのように準備すればいいかなど、体験に基づくアドバイスを頂けてよかったです。

8月の終わりには第2回全体ミーティングも行う予定です。
第2回では議論のフレームワークまで発表します。
京論壇メンバーは活動的で、夏休みには海外留学やインターンなどで世界中に散っていきますが、なんとか予定を合わせたり、ネットを使ったりして準備を進めていきます!

セッションまで2カ月をきりましたので心を引き締めて準備して参ります!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京論壇2011

Author:京論壇2011
京論壇(きょうろんだん/Jing Forum)は、2005年に東京大学と北京大学の学生によって結成された国際学生討論団体です。年に一度、北京と東京で一週間ずつ合宿を行い、日中間の様々な問題について、官公庁・企業・専門家などを訪問して共に学びながら、「学生ならではの視点」から議論を重ね、その成果を社会に向けて発信しています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
京論壇公式twitterアカウント
    follow me on Twitter
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    訪問者数
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。